お菓子レシピ料理レシピおすすめ本感想687冊目! [話題の]藤野真紀子さんレシピ
FC2ブログ
こちらのブログはhttp://book.oya2.net/へ移転いたしました

藤野真紀子とっておきのプレゼントお菓子―私が贈った・贈られた、ほんとうにおいしいレシピたち

藤野真紀子とっておきのプレゼントお菓子―私が贈った・贈られた、ほんとうにおいしいレシピたち (別冊すてきな奥さん)藤野真紀子とっておきのプレゼントお菓子―私が贈った・贈られた、ほんとうにおいしいレシピたち (別冊すてきな奥さん)
(2008/11)
藤野 真紀子マキコフーズ・ステュディオ

商品詳細を見る

著者がよく作ります、贈りますレシピの紹介、というコンセプトは多いと思いますが、
「私が贈られた」おいしいレシピを紹介、ということに興味を覚えました!
普段、お菓子を作られているプロの料理家の方が贈られて、おいしい!と思えるということは・・・相当おいしいんじゃないかな!?と期待して本を開きました。

パート1  『私が贈ってよろこばれたお菓子』では、
藤野真紀子さん自身のレシピで、甘酒のスイートポテト、甘納豆の米粉ロール、フランス風ブラウニーなど8レシピです。
パート2  『私がいただいてうれしかったお菓子』では、
藤野さんの3人のスタッフさんのレシピ、ミキュイ、デリスショコラ、塩キャラメルソースのもっちりワッフルなどバレンタインデーにも活用できる16レシピです。
パート3  『私がお招きしたときに贈るお菓子』では、
特別な日用のデコレーションホールケーキが3つ紹介されています。どれもきれいですが、『マンゴーとバナナのアントルメ』は写真を見ても香りに包まれるような美しさ!必見です。
また、コラムでは「パーティーを楽しくする小さな提案」と、とってもきれいで斬新な「花のパン」が紹介されています。
巻末近くに付属しているページには、お菓子をプレゼントするときのレッスン帖としてラッピング方法の写真や、道具レッスン、材料のレッスンのページもあります。
なかでもラッピングのページはとても参考になりました。
ラッピングはワンパターンになりがちで、ホールケーキをプレゼントする気持ちもなかったのですが、
こちらの本の写真をみて、いろいろな可能性が広がった気がします。
さっそく、いくつかのレシピを実践してみました。
レパートリーが増えて満足です、ひとに贈りたいお菓子を作りたい方にもおすすめします。
スポンサーサイト



藤野真紀子のシンプルお菓子教室―まず、ハカリのいらないレシピから

『ハカリのいらないレシピ』ということで、なんだろう?と興味を持ちました。デジタルスケールを持たないときは、ボールの重さを引き算したりして(汗)大変でした。ハカリがなかったらとてもとてもお菓子作りはできないでしょう。
第1章は『ハカリのいらないレシピ』です、計量カップと大さじを使って計った「換算表」があります。卵はLサイズ一個では60g、バターは1箱を10等分したものがひとつ20gと覚えます。なるほど!そういうことなんですね。
2章以降はハカリが必要になってきます『焼きっぱなしのお菓子&ブレッド』『誰もが作りたい人気のお菓子』『冷たいスイーツetc.』となります。定番のお菓子のレシピなのですが、いずれもどこかおしゃれで、ひと工夫されているのを感じます。
藤野真紀子のシンプルお菓子教室―まず、ハカリのいらないレシピから (まあるい食卓シリーズ)藤野真紀子のシンプルお菓子教室―まず、ハカリのいらないレシピから (まあるい食卓シリーズ)
(2007/10)
藤野 真紀子

商品詳細を見る

チョコレートのお菓子

藤野先生のレシピ本には焼き型など、おしゃれな道具が使われていて、ついついそれも欲しくなって調べると、藤野真紀子オリジナルの道具なんですよね!このなかのスタイリッシュパウンドケーキや小さなマフィン型に続き(揃えました)、ミニカヌレ型を使ったケーキに目がいきました!とってもかわいい♪レシピ本には『特別な日にめしあがれ とっておきのチョコレートケーキ』など、美しいが気合を相当入れないと!と思えるよそいきのレシピから、お子さんと楽しめる素朴なレシピ、そしてプレゼントとしても最適な覚えたいレシピと、広がりのある本です。
わたしは第二章『』での道具や材料が大変参考になりました。チョコレートのお菓子というと、定番のもの、そして定番の作り方しか知らなかったので、藤野先生のこのチョコレートレシピはひと味違う、ハイクラスで上品な感じがします。
チョコレートのお菓子 (別冊家庭画報)チョコレートのお菓子 (別冊家庭画報)
(2007/11)
藤野 真紀子

商品詳細を見る

私の好きなお菓子

藤野真紀子さんのレシピ本ははじめてです、スタイリッシュパウンド型にやられました~。型はいろいろと欲しくなるものですが、こんなおしゃれなパウンド型の発想なかったのでびっくりでした。パウンド型を持っていない方は、このスタイリッシュ型だけでもいいかなと思いました。レシピ種類は、まんべんなくそつなく紹介されていて、そしてどこか斬新なアレンジがあったりして、お菓子作りに慣れた方も、はじめての方でも参考になると思います。ひとつひとつのレシピにメッセージがついていて、そこを読むのも参考になり、楽しかったです。
私の好きなお菓子 (ORANGE PAGE BOOKS)私の好きなお菓子 (ORANGE PAGE BOOKS)
(2006/11/02)
藤野 真紀子

商品詳細を見る

  MAIN  

Category

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとうございます

パンレシピ本ランキング

ブログ内検索

QRコード

QRコード

Comment

Profile

はに。

Author:はに。
レシピ本を読むことが日課です。