お菓子レシピ料理レシピおすすめ本感想687冊目! [こだわり]スコーン・ビスケット
FC2ブログ
こちらのブログはhttp://book.oya2.net/へ移転いたしました

斬新なスコーンレシピの本【ケーキみたいな 新しいスコーン】


ケーキみたいな 新しいスコーンケーキみたいな 新しいスコーン
(2013/10/28)
大場美江

商品詳細を見る

横浜にある人気スコーンの専門店『ダイアモンドケークス』の、
オーナーさんが紹介する、今までのスコーンとは違った、
とってもおしゃれな新しいスコーンのレシピです。

最近、スコーンをいろいろな配合で作るのが楽しく、
さてなにか作ろうというときに失敗もないので、
改めてわたしのなかのブームになっていました。
そんなときに、こちらのレシピ本に出会って、
すごくタイムリーでした。

レシピは6つの章にわかれていて、
レシピのタイトルは人の名前になっています。
そこを掲載してもレシピのイメージがわからないと思うので
今回は端折らせてもらいましたが、
ぜひぜひ書店で本を手に取りページを開いて欲しいです!
スコーン、といっても素朴なものではなく、
見た目もとっても美しいです。

スコーンはもうちゃちゃっと出来る簡単なお菓子なので、
すごーく素朴な見た目になるし、
それはそれで手軽に食べられていいのですが、
こうもおしゃれなお菓子になるのかと、びっくりしました。

作り方も、もちろん既存のレシピとは違う工夫点があります!
え!と思う工程もあります。
これは作ってみないと体験できない面白さだったいします。
かたちによっても食感が変わる、というところまで、
意識していませんでした。

ラブリーの章では、女子のテンションが上がること間違いなしの
スコーンが並んでいます。
バレンタインのプレゼントにも良さそうです。
今までのスコーンにはなかった斬新なデザインのものもあります。

イノセンスの章では素朴なかわいらしいスコーンが
並んでいます。
ゴージャスの章ではおめかしした、今までのスコーンの概念をこえた、
ケーキのようなスコーンが並んでいます。
巻き込みスタイルは斬新ですし、
個によって、なかの材料が偏るのも防げると思います。
ナチュラルの章では、果物やナッツなどの組み合わせが楽しい
スコーンが並んでいます。
クールの章は塩味スコーン。食事にもなりますね。
ヤマトナデシコの章は和のスコーンが並びます!
洋菓子のレシピの中でも、和の素材を使ったものは、
ほんとに素敵です。
スコーンの間になにかをはさむ、というスタイルも斬新です。

キラキラした雑貨の写真集のようなかわいく、
きれいなスコーンたち。
スコーンを極めたいと思っていた方も、
あまりスコーンに興味がなかった方も惹きつけられると思います。
今すぐ作りたくなってうずうずしてしまう、
テンションのあがるレシピ本でした!


*****************************************************
●ダイアモンドケークスのおいしさのヒミツ
材料、基本の作り方、マジパンの飾りを作る、アイシングとパイピング

●Lovely(ラブリー)
BeBedeux・アイリ・レベッカ・エマ・レイナ・エリザ...etc.

●Innocence(イノセンス)
ピッピ・ミニーメイ・アリエル・ラナ・キャロル・アン...etc.

●Gorgeous(ゴージャス)

●Natural(ナチュラル)

●Cool(クール)

●Yamatonadeshiko(ヤマトナデシコ)

●スコーンな生活
保存と温めなおし・動物をモチーフに作る・スコーンでパフェで楽しむ
飲み物との組み合わせ
スポンサーサイト



焼き菓子レシピ本【ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ】

ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ
(2008/04)
高橋 雅子

商品詳細を見る

レシピ本を見ていると、『好きな目次』があります。
読みやすいのはもちろんですが、レシピ名の横にそのスイーツの完成品画像が掲載されているもの!
なんといっても目次からイメージしやすいし、作りたいものを選びやすい。
こちらのレシピ本もスコーンとビスコッティ、違いを見分けにくいなか、大きめの断面写真が出ていてわかりやすかったです。
スコーンとビスコッティ、バリエーションが単調になりがちだと思いますが、
さずが高橋雅子さん。組み合わせが斬新なレシピばかり。
これは作ったことない、売ってるのもみたことない、レシピ本でも見かけない、
ナイナイナイ3拍子揃っていて、とっても参考になります。

『ゆっくり』なんて書いてあると、あーめんどくさ!と思われる方もいらっしゃると思いますが、
醗酵の時間=ほったらかしの時間、とも考えられるのですよね。
わたしはそのほうが楽です。生地を作る→一気に焼かなければならない。となると、
時間を多めにとってから作り始めないとだめだからです。
余裕がないと、食べるところまでたどり着かない。
いったん生地を作って、今日の作業はおしまい。あとは食べたいときに焼けばいい。これって、
すんごい理想的です。

●基本レシピ プレーンスコーン
●基本のスコーン生地+フィリングで まぜまぜスコーン
 焼きカボチャ×カレー粉×サワークリーム×レーズン、チョコレート×アマニ、
 ポピーシード×グレープフルーツピール×クリームチーズ、塩こぶ×ピーナッツ、
 バナナラム×アーモンド×キャラメルクリーム×塩、パセリ×パルメザン、
 チェリーウォッカ×くるみ×サワークリーム、アールグレイ×オレンジピール、
 ポートサルタナ×ポルチーニ×生こしょう×イタリアンパセリ

●いろいろな生地+フィリングでスコーン バリエーション
 ピスタチオ×クランベリー×ヨーグルト、サフラン×押し麦×ヨーグルト×香辛料、
 ほうれん草×チーズ×ペッパー、にんじん×パルメザン×レーズン、酒粕×あわ×豆×和三盆、
 ココナッツミルク×マンゴー×ヨーグルト、あずき×きび×豆腐×きな粉、
 アングレーズソース×パリパリキャラメル、ピーカンナッツ×キャラメルソース

●ディップ&コンフィチュール
 ルビーグレープフルーツと紅玉コンフィ、かぼちゃとクリームチーズのディップ、
 酒粕とあんぽ柿のディップ、レモンジンジャーコンフィ、いちじくとアールグレイのコンフィなど、
 10レシピ

●基本レシピ アーモンドのビスコッティ
●基本のビスコッティのフィリングを替えて まぜまぜビスコッティ
 いちじく×ピーカンナッツ×マロン×オールスパイス、レンズ豆×クミンシード×ベーコン、
 いちじく焼酎×ジャンドゥージャ×ヘーゼルナッツ、プルーン赤ワイン×ライ麦粒×クローブ、
 アーモンド×あんず、甘醤油×白ゴマ、ほうじ茶×プルーン×日向夏

●いろいろな生地+フィリングでビスコッティ バリエーション
 そば粉×ソテーアップル、ティラミス、チョコ×アーモンド×オレンジ、グラノラ風、
 玄米粉×栗の渋皮煮×ピーナッツ、酒レモンピール×ホワイトチョコ×水切りヨーグルト、
 きな粉×金柑蜜煮×大納言甘納豆×黒胡麻、パイナップル×ジャスミンティー×ピーナッツ、
 はったい粉×黒豆甘納豆×くるみ、米粉×あんぽ柿×黒糖×ジンジャーパウダー

●ドリンク
 自家製ゆず茶、フランボワーズショコラ、アップルキャラメルミルクティー、ほうじ茶豆乳ラテ、
 アマレットエスプレッソ、黒糖カルダモンカプチーノなど、9レシピ。

もうもう、このレシピ本を開けば作りたい気持ちがウズウズしてしまって、
あ、今真夏なのに~とジタバタしてますね。
とくにスコーンの配合。ざっくりどっしりスコーンを目指して仕上がったレシピ、
夜風が涼しくならずとも、さっそく試してみます。

  MAIN  

Category

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとうございます

パンレシピ本ランキング

ブログ内検索

QRコード

QRコード

Comment

Profile

はに。

Author:はに。
レシピ本を読むことが日課です。