お菓子レシピ料理レシピおすすめ本感想687冊目! 
FC2ブログ
こちらのブログはhttp://book.oya2.net/へ移転いたしました

バターなしレシピ本【バターなしでおいしい パイとタルト: 折り込みなし、休ませ時間なし 毎日つくりたくなる】


バターなしでおいしい パイとタルト: 折り込みなし、休ませ時間なし 毎日つくりたくなるバターなしでおいしい パイとタルト: 折り込みなし、休ませ時間なし 毎日つくりたくなる
(2014/11/07)
吉川 文子

商品詳細を見る

バターを使わないタルト台は犬用に作っていたことがありました。ほかのオイルでまとめたりの作り方です。
タルトはサクサク感もしっとり感も楽しいので、
バターなしで作りたいと思う方も少ないかなと思っていましたが、
なんと!知りたかったバターなしタルトのことが1冊に紹介されているレシピ本が発売になるとは!
とてもうれしく、手にとった次第です。

こちらのレシピ本では4つものパターンの生地が紹介されています。
それぞれの生地の特徴、どんなフィリングが合うのかといった説明もあるのでとてもわかりやすいです。
生地別のバリエーションレシピに分かれた4つの章と、最後は塩味、おかずのパイとタルトを学びます。
甘いものを作らない方、食事系のレシピにも対応しています。

本格的な縁取りのバリエーション8通りも紹介されています。
わたしはワンパターンしか作ってこなかったのでとても参考になりました!
パイというと...お菓子作りはじめての時期にはハードルが高いと感じるかもしれませんが、
バターを使わないほうが気軽に出来るという利点もありますね。
そして大人数や、パーティのときにもデコレーションケーキよりも簡単に作ることが出来、
みなさんでワイワイ分けることができるスイーツになると思いました。
パイやタルトのバリエーションレシピはどれも本格的ながら、生地が簡単に出来ることで、
ずいぶんハードルは下がっていると思います。
初心者の方にもおすすめです。

わたしは大好きな「レーズンサンド」の作り方も掲載されていて、今まで作ったことがなかった理由は
生地がどんなだっけ?クリームは...と面倒な気がしていたからなんですが。
バターなしの生地に、サワークリームを使ったクリームの作り方もわかったので、
まずはさっそく作ってみたいと思いました!
********************************************************
●はじめに・バターを使わない生地とは?・材料のこと・道具のこと
バターを使わない生地の作り方・生地をパイ皿に敷くコツ・縁飾りのバリエーション
電子レンジを使ったカスタードクリームの作り方

chapter1 ベーシックオイル生地を使って
アップルパイ、チョコレートマシュマロパイ、チェリーパイ、タルトモンブラン、
ハニーエッグタルト、アップルシュトゥルーデル、キャロットスフレパイ、
レモン風味のくるみパイ、いちごのカップミルフィーユ、バナナのタルト

chapter2 水切りヨーグルト生地を使って
抹茶とあずきのガレット・デ・ロワ、レモンマシュマロパイ、パンプキンパイ、
オートミールレーズンパイ、フローズンベリーパイ、
ルゲラー(カフェショコラ・オレンジカカオ・プルーンノワ)

chapter3 ビスケット生地を使って
桃のタルトメルバ風、タルトオペラ、グレープフルーツのタルト(フレッシュ・ベイクド)、
フォンダンショコラタルトレット、パイナップルの黒糖クランブルタルト、
マンゴーブリュレタルト、レーズンサンド

chapter4 スコーン生地を使って
ミルフィーユスコーン(マロン・キャラメルフィグ)、プルーンと紅茶のダッコワーズタルト、
あずきとアプリコットのパイ包み、ガトーバスク

chapter5 塩味のパイとタルト
トルコピザ風ミートパイ、グリーンアスパラガスのタルト、ドライカレーのハンドパイ、
ロールパイ(ソーセージ・ベーコン&プルーン)、オニオンパイ、マッシュルームパイ、
クラッカー(プレーン・ガラムマサラ&カシューナッツ・にんじん・アボカドのディップ)

おかずレシピ本【野菜がたっぷり食べられる あたたかいサラダ】


野菜がたっぷり食べられる あたたかいサラダ野菜がたっぷり食べられる あたたかいサラダ
(2014/11/27)
堤 人美

商品詳細を見る

サラダ、というと生のままで食べるのはレタスぐらいで加熱することが多いのですが、
それでも真冬になってくると、野菜そのものを楽しむ「サラダ」の出番はほとんどなくなってました。
あとはワンパターンになりがちでしたので、こちらのレシピ本を手に取りました。

こちらではサラダ決め手、酢についても紹介があるのですが、
お恥ずかしい話。、私が使うのは「ゆず」「穀物酢」くらいでした。

「花椒(かしょう・ホァジョー)」についても初めて知りました。
山椒の種類のひとつで、山椒よりもやや辛味が強いそうです。

サラダにこんなにも種類が!と思うのですがサラダと意識せずに作っていたもの、
それでいて作業工程は楽なので、サラダでは主菜にならない!ということはなく、
料理をはじめた方にもぴったりな夕食のおかずのレシピ本です。
サラダはあまり食べないな、っとスルーすることなかれ!ごはんのおかずレシピ本を
探している方は手にとって見てください。
バランスの良い食事が選べるようになるのでとても参考になると思います。
単品の野菜で、電子レンジを使ってできるレシピもあります。
外食したり、お弁当を買ってきたときに、ちょこっと野菜がほしいとき、副菜レシピとしても役立ちます。
そのほか、レシピとは別に、ソースやドレッシングのレシピが10レシピ掲載されています。
ささっと茹でた野菜にも、定番ドレッシングとは違う、新鮮な味わいが楽しめるので
とても参考になりました!
************************************************************
●あたたかいサラダのすすめ
●野菜のおいしさを引き出す あたたかいサラダの調理法

☆ご飯のおかずになる 大きなサラダ
●炒める
ブロッコリーと鶏のバジル炒めサラダ、レタスのトマト卵炒めのせサラダ、
豆苗と玉ねぎのサラダ牛肉のオイスター炒めのせ、かぶらとさわらの甘酢ナンプラー炒めサラダ、小松菜・大豆・豚肉の炒めサラダ
●ゆでる
にんじん・じゃがいも・ハムのクリームチーズサラダ、カリフラワー・セロリ・いかの花椒ラー油あえ、ゆでキャベツとソーセージの粒マスタードサラダ、湯びきレタスのひき肉ソースサラダ、根みつばと鶏むね肉・えのきのごまポン酢サラダ
●蒸す
かぼちゃと豚肉蒸しミントクリームサラダ、れんこんと豚肉の昆布蒸しサラダ、もやしとにら・ささみの蒸しナムル、白菜のひき肉サンドフライパン蒸し、かぶとアスパラガスのあさり蒸しサラダ、たらとパプリカ・わかめのバターしょうゆ蒸しサラダ、さつまいものピリ辛牛肉蒸しサラダ
●焼く
焼きトマトとクレソンサラダポークソテー添え、焼きししとうとぶりのカレーソテーのサラダ、カリフラワーのみそバターステーキサラダ、焼き白菜のレモンチーズソース、鶏手羽中ときのこの柚子こしょうサラダ
●揚げる
揚げいんげんとカリカリえびの玉ねサラダ、揚げさばと長芋の青のり風味サラダ、揚げなすとカリカリ豚のトマトポン酢サラダ、たらのフリッターと揚げパセリのサクサクサラダ

☆おつまみにもなる小さなサラダ
じゃがいもと青じそのゆでびたし、アボカドのザーサイマヨ炒めサラダ、トマトとせりのおひたしサラダ、砂肝と大根の香菜サラダ、蒸しねぎのホットタルタル、焼きズッキーニのゆで卵チーズのせ、パプリカのトマトオリーブ煮、春菊と揚げごぼうのサラダ、ブロッコリーのアンチョビー蒸し、炒めカリフラワーのモッツァレラパセリサラダ、たことマッシュルーム・じゃがいものアヒージョ、ミニトマトとオイルサーディーンのホットサラダ、さつまいものハニーブルーチーズあえ

☆ひとつの野菜で作れるシンプルサラダ
●にんじん
湯でキャロットラペ、ナッツバターソテーサラダ
●大根
塩山椒炒めサラダ、焼き大根のおかかまぶし
●じゃがいも
皮ごとポテトサラダ、黒こしょう炒めサラダ
●かぼちゃ
蒸しかぼちゃのカレーマヨサラダ、焼きかぼちゃの梅びたし
●なす
焼きナスのレモンナンプラーサラダ、揚げなすのバルサミコサラダ
●トマト
トマトのクミン炒めサラダ、ミニトマトのハーブ蒸しサラダ
●ピーマン・パプリカ
まるごと焼きピーマン、パプリカのガーリック炒めサラダ
●長ネギ
焼きネギのオリーブ油がけ、炒めネギのサラダ中国風ドレッシング
●キャベツ
焼きキャベツのコールスロー風、蒸しキャベツの梅ごまあえ
●小松菜
蒸し小松菜サラダ、炒め小松菜のチーズレモン風味
●きのこ
しめじの炒めナムル、えのきのホット粒マスタードサラダ

☆あたたかくても冷めても 2度おいしいサラダ
サルサとあじのから揚げのサラダ、カリカリチキンのたっぷりにらだれがけ、紫キャベツとりんごのマリネ、いかとあさりのトマトバジル蒸しサラダ、長いもとたこのさっぱりポテトサラダ、ごぼうとマッシュルームのサブジ、白菜と干しエビのあっさり煮

●コラム
あたたかいサラダの味を決める酢、ビネガーの使い方・あたたかサラダに合うソース、ドレッシング

< PREV PAGE   MAIN   NEXT PAGE >

Category

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとうございます

パンレシピ本ランキング

ブログ内検索

QRコード

QRコード

Comment

Profile

はに。

Author:はに。
レシピ本を読むことが日課です。